宇宙を味方につけ夢を叶える自然療法

2005年03月14日

花粉ふんふーんっ♪

Playing keyboard with Paul

花粉症・アレルギーでお悩みのあなたへ

アロマテラピーからは、以下の精油がおすすめされます。

*ラベンダー
*ローマンカモミール
*メリッサ(アレルギー体質が出ている時は芳香浴のみ。皮膚にはつかないように)

ただし、妊娠の可能性がある方、もしくは初期の妊婦さんは、上記3種類ともお使いになれません。

尚、一般の方も同様に、精油を使う前には必ず禁忌事項を読みましょうね!

こちらのサイト内の右上にある「アロマテラピーの方法」をクリックしてみましょ。「禁忌リスト」が見つかるよ!

補注:上記3つの精油は、妊娠安定期に入った後であれば通常よりも少なめ〜通常の半分量からお試しのうえ、決して刺激を感じない範囲内でのみお使いになれます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ メンタルヘルス にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ 美肌づくり にほんブログ村 健康ブログ ストレス解消法へ 治癒力UP





2005年03月12日

嗚呼、帰国後はじめての・・・

Ramen party in Gifu

今日はやきとり屋の扇屋・ラーメン屋のちりめん亭にて、仲良しちゃん達と久々に再会できました。大変うれじがったです。

そこで今日の三言:

*扇屋さん! やっぱり皮(もちろんタレじゃなくて塩!)は、ちゃんとカリカリになるまで焼いてほしいっす! 

*でも、いつもムチャムチャお値打ちなのにおいしくて大満足!「ぶどうみるく」というノンアルコール飲料も甘すぎなくて、とってもおいちかった!です。

*ちりめん亭さん! 中華そばの小盛りは、味付けがおいしいだけでなくチャーシューが2枚も入っているのに370円とは、なんて素晴らしいのだぁ?

ということで本日の宴会御代合計:お一人当たり1,370円でした。感動。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ メンタルヘルス にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ 美肌づくり にほんブログ村 健康ブログ ストレス解消法へ 治癒力UP





2005年03月08日

カナダ留学の常識・非常識

Seafoods in Dallas (US, not in Canada)

累計するとトロントに4ヶ月、カルガリーに3ヵ月半、バンクーバーに1ヶ月いたので、カナダには合計約8ヵ月半滞在したことになります。

バンクーバーにいた時には、ビクトリアやウィスラーも訪ねましたが、なんと日帰りで超短時間しか見物できなくて残念でした。でも、どちらも間違いなく本当に美しい場所っすよ!

アメリカについてはフォートローダデールに約1月半、ダラスに11日間、シカゴに3日間と、合わせてまだ約2ヶ月しか滞在していないので、アメリカのことはまだ最近理解しはじめたばかり。

でもここでは、事前に知っておくとホームステイ先の家族やルームメイトとの付き合いがスムーズにいったり、もしもあれよあれよという間にボーイフレンドが出来ちゃったりした場合、その親御さんを訪問する際によりよい印象が残りそうなポイントを書き出してみますね。

*************************************************************

まず、私が語学留学先をカナダに決めた理由は単純!で、以下の通りです。

・物価が安い
・治安が比較的よい(それでも、危ないといわれる所には絶対に行かないでね!)
・美しい景色、清々しい大自然にもがんがんに包まれたかった

・個人的にはアメリカよりもカナダのほうが、英語の発音がクリアに聞こえ、綺麗に感じられた

(これまで5つの英語学校で働いた経験から、今でもそう思うんだけど、アメリカ人の英語はどうも口の中でもごもごしていて、未だに聞き取りにくく感じるんです。。。それに慣れるのに時間がかかりました)

尚、どの国に行かれる場合でも、留学前に日本国内でどこまで英語力を上げておくか? それが渡航後の語学上達のスピードを、効率よくあげる重要な鍵にもなりますから、みなさん!本当にがんばって下さいね〜!

では、カナダの都市別印象は?

トロント:洗練された大都市、非常に便利、交通網も発達している、近代的でおしゃれ、人種のるつぼ! 図書館が広くて大変使いやすい(North York Centre図書館にはピアノの練習室まである!)

カルガリー:美しいロッキー山脈、エメラルド色の川や湖、バンフの温泉も最高! 日本人が少ない! スラム街がなく、小都市らしくて治安もよい 他の都市よりも物価が安く、一般的なものを買うときの税金は他の州の半分!

バンクーバー:気候が穏やかで、他の都市のようにムチャクチャ寒くはならない、横浜の姉妹都市だが横浜よりは2-5度寒いかな?という感じ、とにかく海の見える景色が素晴らしく美しい、日本人・韓国人ほかアジア人がとっても多い

では、いよいよ北米にて現地の方々と仲良く暮らすコツです!

*日本と違って、一度に使えるお湯の量が限られています。タンクに入る水量だけが温められるシステムなので、シャワーは一人当たり15-20分以内で終わらせましょう。それが常識です。

でないと次に入る人には水しか出てこなくなり、温まるまでしばらく待たなければなりません。

(これが日本人に対するクレームNo.1だそうですよ!)

*バスルーム&お手洗いの扉を、使用後は必ず開けておくこと。閉まっていると「使用中」を意味するからです。そしてくれぐれも、閉まっている扉をいきなり開けたりしないように! 

(これが日本人に対するクレームNo.2!)

部屋でもお手洗いでも、そこに入りたいのにその扉が閉まっている時は必ずノックを! でも部屋の中から返事があったからといって、いきなり入るのも大変失礼です。

ノックのあとに「Can I come in?(入ってもいい?)」と尋ね、よければ入るようにしましょう。誰だって着替えをしていたり、鼻くそほじくっている時にいきなり扉を開けられたら、イヤでしょ?

*ホームステイ先であろうと訪問先であろうと、食べたあとの食器は必ず流し台まで各自で運びましょう!

(これが日本人に対するクレームNo.3!)

食器洗いまではしなくとも、長期滞在だったり時間がある場合に「何かお手伝いできることは?」と尋ねるほうがよいのは、日本と同じ礼儀です。

*食べ終わったら椅子をテーブルの下へ、押して入れておきましょう。

私は一度、「あら? あなたには椅子を押し引きする召使いが必要なのかしら?」と、なんだか「東洋人は常識が無い」と勝手に信じていたお友達のお母様から、そんなご自分の思い込みを実証したげな嫌味を言われたことがあるんっすよー!

でも、そんなことで嫌な気分になる必要なんて、全くありません!

「ごめんなさい。私、日本ではそういうことを学ぶ機会がなかったんです。今度からちゃんと、椅子の位置を自分で戻すようにしますね。教えてくれて、どうもありがとう!」

とか、答えればいいんです。何かを注意されても、とっとと謝ってお礼をいって、誠意ある態度をとり続けていれば、いずれ必ず誤解も解けて、あーらびっくり!その場を去る時までには、周囲があなたを信じられないほど可愛がってくれることになるでしょう!

いや、これ、本当のお話よ! …ということで、今日はおしまいです。

さあ、あなたも目いっぱい、海外生活を楽しんできて下さいね!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ メンタルヘルス にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ 美肌づくり にほんブログ村 健康ブログ ストレス解消法へ 治癒力UP





2005年03月06日

ライブドアさん、ホリエモンさん、なんででしょう?

with Sam in Dallas

今、ライブドア・ブログの投稿ページにて、ちょいとばかし長い時間をかけて書いていた「カナダ留学の常識・非常識」が、どういうわけか突然ウィンドウが閉じられて、保存されること無く終わってしまいました。

へっ? うわーーーん。消えちゃったじゃーん!

ライブドアさん、ホリエモンさん、なんででしょう?

ということで、あかん、眠たい! 昨日のつづきは、また明日じゃ〜!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ メンタルヘルス にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ 美肌づくり にほんブログ村 健康ブログ ストレス解消法へ 治癒力UP





2005年03月05日

留学すると、自分はどう変わる?

Sam & Mani walking in Dallas

「留学のすすめ」(国際結婚をしたい!と考えるその前に)

日本の常識が海外では非常識となり、各国での常識は日本で非常識となります。

留学すると、まずはホームステイしたりルームメイトと共に暮らすことによって、世界中にあふれている "違い" を受け入れざるを得なくなるっしょ。

でも、海外では郷に入ったら "黙って" 郷に従うだけではなく、違った環境に育ったからこそ生じる、全く違った感じ方を述べ合う "大切な機会" も持ってほしいな。

そうすることで、どんなに違った者同士でも違いを尊重したり、礼儀ある距離を保ったり、歩み寄ったりすることが学べて、人間としての幅もおおいに広がるから。

私は、とりわけ国際結婚をすすめるようなことはしないけれど、もしあなたの心が冒険大好き少年少女で、語学と異文化間でのコミュニケーションに興味があるのなら、よりよい結婚相手を見つける前に少なくとも最低4週間以上の海外生活体験をもたれることをおすすめすします。

*****************************************************************

そりゃ、留学でなくとも、海外での仕事や単なる旅行であっても、それなりに自分探しのきっかけにはなるでしょう。

確かに、海外でも安全な場所を知り、そこを一人でそれ〜っ!と歩き回ることさえ出来るようになれば、情報を受けとって活かす能力、ものごとを見極める力、嗅ぎ分けてよりよいものを選びとり、自分から積極的に関わっていく感覚は身につくでしょう。

しかし、海外で一般家庭の中に入らせてもらったり、日本人以外の方のルームメイトとして暮らすことによって、日本では全く味わうことの出来なかった友情や愛情、その表現方法が体感できて、人と接して感動するセンサーが敏感になって、その振れ幅が大きくなることほど嬉しいことはありません。

そこで感謝できたり、何かを一緒に解決できるようになると、さらに人間としても互いに強力に成長させられるし、ね。

自分とは違った習慣や考え方をもつ人とも発展的に応じられるだけの対人能力や、本物の根性と思いやり、寛容さも培われます。

ちなみに、語学留学をするのに年齢制限などは全くありません。

自分を伸ばし、魂を磨き、ものごとに挑戦し続けたいという気持ちさえあれば、それが結婚後だろうと定年後だろうと全く関係ないし、実際に40代・50代・60代の単身留学や夫婦留学をされている方にも出会うことができます。

行くのが一人であろうと、それが夫婦や親子であろうとも、それもいっこうに構わないの。親子留学を受け入れてくれる語学学校も、カナダやオーストラリアにはあって数年前から人気が高まってきているんですよ。

方法はどうであれ、海外に行ける時には是非とも日本では味わえなかった、海外にいる時にしか気づけない自分自身の弱さと強さ、小ささや偏り、それと同時に自己の偉大なる歩みの過程にも、どうか何度でもハッとさせられる瞬間に出会ってみて下さいね。

そこでしか気づけない日本の在りよう、世界から見た日本人のすがたを観察するのも面白いです。

そして自分が今、どうしてこうなっているのかな?を探るために、母国と自分自身の歴史と文化を見つめ直すチャンスもあるはず。どうかその感覚を忘れないでほしいものです。

「多種多様が当たり前」
「みんな違っていて、いいんだ!」
「どちらが良い悪いなんて、考えるだけ無駄」
「違いを違いとして認める。ただそれだけ」

そう思える環境になじんでくると、ある時ふっと、じゃあ自分は何に向かって生きたかったのか、自分が求めていたのはどんな人間関係なのか?といったことも見えてきやすくなります。

ちなみにこれは、海外でなければ出来ないという意味ではないんです。

個々の違いを認めることから自分らしさを発見したり、自分にとって全く違うものも、それがよりよいと思えるものならどんどん吸収してしまえる機会があふれている環境なら、本当は場所なんて何処でもいい。

ただ私個人にとっては、部分的ながらも革新的といえる己の向上心と冒険心を育ててくれた場所は、どう考えても日本国内ではなくて、何を考えていようと考えてなかろうとたまたま北米に何度も向かわされてしまった…という感じに過ぎません。

今後も、私たち二人はどうやらいろんな場所へと渡り住むことになりそうです。それも自分で「夢の地図」に描いていた通りのことが、ひきつづき現実に起こりつつあるだけなんですが。。。

だから、特に留学だけが解決法になるのよ!という意図はなく、ひとつの選択肢としては「留学って幾つになってもおおいに楽しめるものだよ!」とだけ、お伝えしたかったのです。

あなたが今この星のどこにいようとも、そのセンサーは向かうべき方向へいつもピピピッと導かれていることをお祈り申し上げております。


「ひみつの道草日記」2005年3月5日号を再編集の上、こちらへ転載いたしました。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ メンタルヘルス にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ 美肌づくり にほんブログ村 健康ブログ ストレス解消法へ 治癒力UP





日本のケーキへ突撃

Japanese cakes

もうもうっ、おいしくってしょうがない。

なんせアメリカのデザートは甘すぎて、どうもいけないぜぇ。
お菓子はカラフルすぎて、陳列されてるだけで笑っちゃうし。

私にとって甘いものを食べるには、やっぱり日本が最高っす!

(それも、スイーツを滅多に食べないからなんだろうけど)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ メンタルヘルス にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ 美肌づくり にほんブログ村 健康ブログ ストレス解消法へ 治癒力UP





2005年03月03日

あひ〜〜〜!? アヒタワー?

Ahi tower in Dallas

3/1の夜9時ごろ、無事に日本宅へ戻りました。1回乗り継ぎの計18時間近くのフライトで、やっぱり大変疲れまちた。

さて、写真はダラスの日本人経営のおすし屋さん「Blue Fish」にあった「アヒタワー」です。直訳するとキハダマグロの塔ってことかぁ。。。

食べ方:左右の塔2つ(ごはん+アボカド&かに)、マグロのボール、わさび、とびっ子など、容器に入ったものすべてをうわ〜っとかき混ぜてから、むしゃむしゃ食べます。うまいんっすよ。

ダラスには1〜2月の間に3回訪ねさせて頂きましたが、そのうちの2回はこのメニューを食してました。あひ〜〜〜ん。(・ー・)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ メンタルヘルス にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ 美肌づくり にほんブログ村 健康ブログ ストレス解消法へ 治癒力UP









ブログがいつ更新されたか、一目でわかっちゃうコミュ   おいでおいで〜♪ 【まねキャット】

読者になると、最新記事がいつ書かれたのかが一目でわかります。

新規登録してから上記の【まねキャット】バナーを再びクリック! ログインで設定完了♪





green_bargreen_bargreen_bargreen_bargreen_bargreen_bargreen_bar




Copyright (P&C) since 2005 むちゅうひこうせん All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。