宇宙を味方につけ夢を叶える自然療法

2014年04月24日

YL東洋医学アロマ講座 2014 いよいよ開講@大阪!

おおお、やっと出来ましたおーん! (ToT)/

5月GWの4日間に、三嶋弥生先が大阪で開かれる「YL東洋医学アロマ講座 2014」のご案内TOPページです♪

「YL東洋医学アロマ講座 2014」のご案内TOPページ:
 ⇒ http://www.reservestock.jp/page/event_series/7114

10171246_E2 196x262.jpg


ご覧の通り、超美魔女さんなアロマ鍼灸師の弥生先生が教えてくれちゃう理論・施術・そのエネルギーとは?

実は、自分や周りの方々を、元気に治癒させるだけではありませんことよ〜!

なんと、その叡智を楽しく探求しているだけで、女性は誰もがさらに艶っぽく美しく、男性はさらにダンディーにかっちょえーっくなっちゃうの〜!

そんな魔法に満ちた時間を、5月の連休に、私たちとご一緒しませんか〜?

今回のYL東洋医学アロマ講座では、最新の東洋医学である「七星論」に基づき、海外では病院で使われている医療グレードの無農薬精油(植物100%のエッセンシャル・オイル)と泥(クレイ)を、たっぷり使います。

t02200147_E1.jpg t02200330_220x330_E1_s.jpg


自分と周りをより美しく、よりたくましく、元気にしたい!

そんな方は、どなたでもご参加いただけます。
(医療・エステ・アロマなどの資格は一切不要です)

とはいえ講座の内容は、一人でも多くの医療従事者さん、セラピストさん、カウンセラーさんにお伝えしたい理論とテクニックばかりです。

また、すっぴん美人になりたい方、すっぴん美人に囲まれたい方?も是非!

ご一緒に、このうっとりするような心地よい治癒法を、じっくりと探求&体感いたしましょう♪

(*^_^*)/


「YL東洋医学アロマ講座 2014」のご案内TOPページ:
 ⇒ http://www.reservestock.jp/page/event_series/7114



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ メンタルヘルス にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ 美肌づくり にほんブログ村 健康ブログ ストレス解消法へ 治癒力UP





2013年10月01日

Q:取り扱っている精油と米ぬかオイルのメーカーは?

【よくある質問:その1】

Q:「むちゅうひこうせん」で取り扱っている精油と米ぬかオイルのメーカーは、どこですか? メーカーのホームページを見たいのですが。

A:精油のメーカーは、オーストラリアから直輸入している、とある輸入会社さんから仕入れたものに、「むちゅうひこうせん」のオリジナルラベルを貼って、お出ししています。

よって、誠に恐れ入りますが、精油メーカーのホームページは、ございません。
m(_ _)m


日本でも、たくさんの精油小売店やアロマサロン、スクールなどで、私共と同じ会社さんから精油を仕入れており、やはり同様にオリジナルラベルを貼って、販売されています。

もちろん、無農薬・無化学肥料の精油です。メーカー製品ではないため、お手頃な価格にて提供させて頂くことが出来ています。




Q:他社に、おすすめの精油メーカーはありますか?

A:もし、日本にある2大アロマ協会が推奨している一般的な使い方をされる予定で、どうしても有名なメーカー品の精油を!とお探しでしたら、高品質ゆえ、なかなかの高額にはなりますが、「クインエッセンス」の精油をおすすめします。

もし、あなたがリウマチの方で、2大アロマ協会から推奨をされていない方法であっても、すでに世界的には認められている革新的な使い方(原液をぬったり、うすめて飲んだりする方法など)を試してみたい方は?

もうしばらくすると、リウマチ用のアロマ・レシピが完成するという渡邊千春さんへ直接、お問合せになってみて下さい。


米ぬかオイル_E1_s.jpg


当方で扱っております【米ぬかオイル】は、以前、私自身もリーディングやオイル・トリートメントの施術を直接学ばせていただいたことのある、福田高規先生の指導により生まれた製品です。

発売元は「福田高規治療院」となっており、「福田高規治療院」の商品を取り扱っているのは、福田先生ご自身と、福田先生から直接学んだことのある生徒さんや、福田先生の講座を開かれる主催者さんなどです。

なお、あなた様がどちらの商品をお選びになろうとも、精油やオイルたちからの光の波動が、あなた様の魂心身にスッキリ!しみ渡りますように! そう、お祈り申し上げております。

では、ご縁がありましたら、またいつでも、おつながり下さいませ。


★古民家サロン「むちゅうひこうせん」でお取扱中の、【商品一覧ページ】
 (精油・オイル・飲める水晶「ウモちゃん」、リウマチ・マッサージセット他)




モーリン公美子 (*^_^*)/



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ メンタルヘルス にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ 美肌づくり にほんブログ村 健康ブログ ストレス解消法へ 治癒力UP





2013年09月28日

がん・リウマチに 「生野菜ジュース療法」

★がん・リウマチに 「生野菜ジュース療法」

    編集:モーリン公美子 (がん・リウマチの個別カウンセリング担当)
    http://www.reservestock.jp/reserve_form/2061


精神科医である福島県立医科大学の星野仁彦教授によると、ご自身の末期ガンのご体験から、生の野菜ジュースはガンの予防ばかりか、ガンの克服にも役立つといいます。

星野先生は、'90年に左の下腹部の鈍い痛みと下血があったのでレントゲン検査をされたら、S字結腸ガンと診断されました。

手術は受けられましたが、ガンはリンパ節に転移、更に肝臓への転移しており、当時は不安と絶望感にあったそうです。

そこで、先生が試みられたのが、多種の生野菜ジュースで、毎日1.2〜1.5リットルを飲まれたそうです。

すると、一ヶ月ほどで腫瘍マーカー(ガンの有無を示す検査値)が下がりだし、体調も見る見るうちに回復していきました。

2ケ月後には職場に復帰、1年後には腫瘍マーカーが正常値に戻り安定したということです。

ただし、先生はこれまで18年間、朝は塩抜き、脂ぬきとコップ2杯の生野菜ジュースを飲み、お昼は果物、焼いたイモ類や野菜を食べ、1日に3回以上、生野菜ジュースを飲むという生活を今でも継続していらっしゃいます。


なぜ、生野菜ジュースなのか?!

近年、特に注目されているのが、生の野菜や果物に含まれる酵素・ビタミン・ミネラルの連携プレイによる抗ガン作用です。

まず、ビタミンがガンに有効だということは以前から知られていましたが、最近の研究によって、ビタミンがガンを退ける仕組みが、よりはっきりと分かってきました。

ビタミンのガンの予防効果を実際に確かめた調査が世界各国で行われています。スイスでは7〜8年かけて行われた調査で、ビタミンのAやC、Eの血中濃度が高い人ほど胃がんや肺ガン、大腸ガンなどになりにくいことが明らかになりました。

アメリカの国立がん研究所を中心とした研究グループは、中国河南省の住民約3万人を対象に、ビタミンがガンに有効かどうかを調べる実験を行いました。

河南省は、胃がんや食道ガンの発病率が世界で最も高い地域です。その主原因と考えられたのがビタミン不足だったのです。河南省の人たちは、新鮮な野菜果物をあまり摂っていなかったのです。

そこで、住民にビタミン剤と偽薬をとってもらったところ、ビタミンを摂った人は、5年間のガン全体の死亡率が13%低下したといいます。胃がんの死亡率に至っては、21%も低下していました。

このような研究の結果からもビタミンがガンに有効であることは疑う余地はありません。ある調査で野菜と果物のガン予防効果に関する研究を調べたところ、世界17ケ国で約200件の研究が見つかったそうです。

そして、そのほとんどが生の野菜菜や果物を多く食べればガンになりにくくなると結論づけていたといいます。このようなことから、ガンを避けるには、ビタミンが豊富な生の野菜、特に緑黄色野菜や果物を普段から、積極的に摂ることをおすすめします。

ただし、化合物であるビタミン剤は体内で完全に分解されず、身体にカスがたまっていくという弊害があるため、安全な野菜や果物からビタミン・ミネラル・酵素をとる必要があります。


★野菜・果物ジュースのゲルソン療法

野菜や果物の抗ガン作用をガンの治療に活用している食事療法があります。それは、ドイツ人医師のマックス・ゲルソン博士が考案したゲルソン療法です。欧米やメキシコには、ゲルソン療法によってガンを克服した人が何千人もいると言われています。

ゲルソン博士によれば、ガンの根本原因は、栄養の偏りによる全身の代謝の乱れであるといいます。代謝は、呼吸や食べ物の消化・吸収といった体のすべての活動で行われています。

代替医療に関わる多くの医師や治療師が、どんな病気の原因も、本人の考え方と食べ方、身体の冷え、日用品・洗剤・殺虫剤・農薬・化学肥料などに入っている化合物だと述べています。

代謝が正常に行われるためには、酵素とその働きを助けるビタミン・ミネラルが欠かせません。酵素・ビタミン・ミネラルが不足すると、代謝障害に陥って免疫力が低下し、ガンが発症するのです。

ゲルソン療法では、代謝の乱れを正すために、生の野菜や果物で作るジュースを大量に呑み、酵素・ビタミン・ミネラルを十分に補います。併せて、ガンを引き起こす動物性たんぱく質や脂肪・塩分を摂らないといった節制を行います。

しかも、ガンを治すためには、こうした生活を最低でも2〜3年は続けなければならないとされています。


★生野菜ジュース療法でガン克服!

ゲルソン療法を自宅で続けられるように工夫したのは、自らのガン闘病を克服した福島県立医科大学の星野仁彦教授です。

先生ご自身の体験から生まれた療法で、厳しい規制はなく、ニンジンなどの野菜で作った「生野菜ジュース」を飲むことが中心になっています。


★ニンジン・リンゴジュースについて

有名なマックス・ゲルソン博士が考案した「ゲルソン療法」は、免疫システムの自然な働きを促す栄養療法です。

メキシコのティファナにあるゲルソン・クリニックでこの栄養療法が行われており、ゲルソン博士の娘であるシャルロッテ医師が、ガン患者の治療のためにニンジン・リンゴジュースを使っています。

患者は一日にニンジン・リンゴジュースを13杯も飲んでいるそうです。また、ロンドン郊外にあるブリストル・キャンサーヘンスセンターでもニンジン・リンゴジュースを使っています。

なお、その病院では玄麦のパンなども取り入れていますが、他にも神様に守られているようなイメージを持つことで治療効果を上げる瞑想療法も取り入れているといいます。


★コップ2杯(1人1回分400ミリリットル)の生野菜ジュースを作る方法

*材料はすべて、「ウモプラス」で農薬をおとしてから使う。

*1リットルの水に、「ウモプラス」を5〜10mlいれた溶液に、野菜や果物を10分浸けたあと、水と亀の子だわしで、よく洗い流す。

*@〜Dの順番で、ジューサーに入れていく。

@ニンジン(中3本)

Aリンゴ (中1/4) = 上下のへそは切り落とし、シンはそのまま入れる

ただしエドガー・ケイシーは、Aリンゴについて「生はNG。煮リンゴはOK」と説いているので、私や周りの方々は、ジュースに入れないようにしています。

リンゴを入れると多少ネタネタしますが、どうしても甘味の強いジュースでないと、飲めないという方には、リンゴを入れてでも、毎日飲めたほうがずっと良いかと思います。

Bコマツナ(4〜5枚)

Cキャベツ(2枚)

Dシソの葉(4〜5枚)
年中市販されているものは農薬がキツいため、無農薬が庭や畑でとれる季節にだけ、混ぜるようにするとよい

E冷え性の方は、生姜15〜20グラム、もしくは少量のタマネギも入れる


◎旬のレタス・アシタバ・ケール・カブの葉・ブロッコリーの茎・白菜・セロリ・ミント・パセリ・レモンバーム等を入れてもいいし、野菜の種類を増やしてもよい。

◎抗がん作用の高い、黒いすりごまを少量、作ったジュースにふりかけて飲む。

◎地元でとれた材料のほうが新鮮なため、酵素・ビタミン・ミネラルがより多く含まれる。

◎材料は丸ごとジューサーにかけて生のまま使うので、できるだけ国産の無農薬、減農薬のものを選ぶ。

◎どうしても外出先で飲みたいときは、ポットに入れたものを携帯し、作ってから遅くとも2〜3時間以内に飲む。時間が経つと酸化して「酵素の死んだジュース」になるので、ジュースは作り置きせず、作ったらできるだけ直ぐに飲む。

◎がんの改善には、400ミリリットル×1日5回(食前15分以上前+夕方+寝る前)、がんの再発予防には、400ミリリットル×1日3回(食前15分以上前)が理想。

◎ジューサーは低速回転のほうが、酵素が摩擦熱で死滅しないのでおすすめ。ヒューロム社製のスロージューサーは格安で、掃除がものすごく簡単なので、おすすめです。

◎レモンとジャガイモは、ジュースに入れないほうがよいという説を、取り入れています。


現在、ガン治療を受けていらっしゃる方は治療と併用しながら、体調に合わせて生野菜ジュースを効果的にお役立てください。


★簡易版 ゲルソン療法 「5つのポイント」

ゲルソン療法の基本は、ガン細胞の栄養となる食塩(化学塩)と脂肪や動物性タンパク質の摂取をやめることです。そうすれば、ガン細胞に栄養が補給されにくくなり、ガン細胞の成長する恐れが少なくなるという考え方です。

さらに大量の野菜と果物のジュースや未精白の穀物、カリウムとヨードを補給することによって、免疫力や自然治癒力を強化します。

本来のゲルソン療法は難しい食事制限があるため、継続することが難しいということから、できるだけ誰もが簡単に取り組めるよう、以下のようにアレンジした食事療法をおすすめします。


1.人工的な塩分や糖分を省いた食事をする

化学的に精製・製造された食塩・醤油・みそ・ソース・ケチャップ・砂糖を含む食品は×。

無添加の天然塩・自然醸造された醤油・味噌・りんご酢、化合物や砂糖を含まない調味料、ニンニク、生姜、パセリやバジルなどのハーブ類、てんさい糖や100%天然のメープルシロップなどで味付けしたものが〇。

普通のハチミツは△、非加熱の生ハチミツなら〇。


2.動物性たんぱく質と脂肪の摂取を控える

すべての加熱油・肉類・乳製品をやめ、魚介類と卵の量はできるだけ減らします。たんぱく質は可能な限り、納豆、湯葉、豆腐、豆乳、ローストされていない生のナッツ類などの植物性たんぱく質から摂取します。

自己治癒力と脂肪燃焼を助けるオイルは、無農薬または有機のフラックスオイルだけ。

生のエキストラバージン・オリーブオイルは、少量なら大丈夫。(加熱すると×)
ごま油も加熱せず、ごく少量なら大丈夫です。(市販のドレッシングは化合物入りでNG)


3.アルコールやカフェインの摂取はしない

コーヒー・紅茶・緑茶・ウーロン茶もアウト〜! タバコ・マーガリン・人工的な食品添加物である着色料、保存料なども厳禁です。


4.大量かつ他種類の生野菜ジュースを摂る

ニンジン、リンゴ、キャベツ、季節の青菜などの生野菜ジュースを
1回約400ミリリットル×1日最低3回以上飲みます。


5.イモ類、未精白の穀物

発芽酵素玄米、胚芽米、全粒粉など、できるだけ未精白の炭水化物、新鮮な野菜や果物、豆類、海草類や黒いすりごまを中心とした食事をします。

雑穀については、あわ、ひえ、きびは身体をアルカリ化してくれる食品と言われています。

麺類を食べたいときには、無添加のあわめん、きびめん、ひえめん、または玄米ビーフンがおすすめです♪


★たんぱく質を摂取する方法について:

豆類だけでなく、ナッツ類、お米や雑穀、そば、小麦粉、緑色の野菜(特に青い葉物)、きのこ類、海藻類、ゴマにも、たんぱく質やその材料となるアミノ酸が含まれています。

よって、それらの食材と豆類の中から毎食いろいろな食材を選んで、多種のアミノ酸を摂取する方法がベストです。

大豆ほか豆類にアレルギーがある人は、無理して豆類を食べる必要はありません。

また、豆類の中でも発酵食品である納豆が一番消化がよく、納豆なら腸内を詰まらせたり、ガスでお腹がパンパンに貼ってしまったりということは、他の豆製品に比べてずっと少ないです。


★糖類について:

×単糖類
= 白砂糖、グラニュー糖、三温糖、きび糖、黒砂糖、粗製糖、和三盆糖、液糖
⇒ 血糖値の変動が激しく、すい臓をいため、脂肪を溜め込む。砂糖依存症を生む。

△二糖類
= 麦芽糖、米飴、もち米飴、ハチミツ(品質のよい非加熱のハチミツなら〇糖害は低い)
⇒ 単糖類ほどではないが血糖値の変動はやや大きく、脂肪を溜め込みやすくする。

〇多糖類
= てんさい糖、メープルシロップ
⇒ 血糖値の変動が緩やかで、吸収に時間がかかるため、糖類依存症になりにくい。

△アガベシロップ=不自然に高濃度な果糖甘味料で、体に余計な負担をかける説を採用

〇生の果物に含まれる果糖=自然な濃度であり、血糖値も乱高下させない


★炭水化物の糖について:

炭水化物も量が過ぎれば、すい臓をはじめ、あちこちの内臓がぐったりと疲弊してしまいます。

なぜなら甘いものに限らず、炭水化物から摂取される糖であっても、それを分解して活用するためには、インシュリンだけでなく、莫大な酵素・ビタミン・ミネラルを必要とするからです。

×玄米 △酵素玄米 ◎発芽酵素玄米=これならミネラル不足にならず、拝毒作用が強い

また、発酵していない(酵素の入っていない)白米や玄米を食するベジタリアンたちは、肉や卵、魚などを食べていないために米や穀類に比重が傾き、体内ではインシュリンをはじめ酵素・ビタミン・ミネラルが不足しがち。

すると、すい臓のほか、あらゆる内蔵が疲れ果てます。

身体に無理をさせないためにも、痛みや症状をより早く治すためにも、特に大切な酵素を無駄づかいさせてしまう不発酵のご飯や小麦粉食品などの炭水化物は、量をほどほどに、と心がけましょう。

もちろん、白い小麦粉だけを使った食品よりは、そば粉や全粒粉でつくった食品のほうが安全ですし、発芽も発酵もしていない玄米よりは発芽酵素玄米のほうが、ずっと体によい炭水化物といえます。

少量をたべるだけで満腹感が得られる、いい匂いのする発芽酵素玄米は体にとって有益ですが、腐敗臭のするご飯はもちろん、有害です。


*最後に・・・

身体は、生の野菜と果物・加熱油を使わない蒸し野菜・煮物・水で炒めた野菜・植物性タンパク質・海藻類・豆類・無添加の発酵食品(味噌・醤油・漬物・麹類・酵素玄米)などを幅広く、たくさん欲しています。

ガンのほかリウマチや関節症など、どんな病気の克服を目指す方も、上記の食べ方をまずは1〜2年お試しください。必ず体が変わってきます。

この食事療法だけでなく、モーリン公美子が開発と石選びに大きく関わって完成した、遠赤外線の医療機器「天照石100%のこだわりシエスタ」を使って免疫活性療法を行うと、尚よいでしょう。

そして、目の前のことを楽しむこと、笑えることをすること、自分にも人にも「感謝・お詫び・前向きか肯定的な言葉や行動」しか発しないよう、努力しましょう。

どんな病名がつけられようと、どんな痛みも症状も、あなたの心と身体を健康的な状態へ改善するために、起きているものです。

不安や恐怖にとらわれ、自暴自棄になって当たり散らし人を責めれば責めるほど、その考え方によって身体は自己治癒できなくなり悪化します。

これからは、どうぞ自分の心と身体を芯から十分にあたため、食べ物と考え方を変えることによって、あなた自身の自己治癒力がもっと楽に発揮されるよう、自分で自分の手助けをしてあげてくださいねっ!

では、また! ここまでの長文をお読みいただき、本当にありがとうございます。m(_ _)m 


モーリン公美子 (*^_^*)/




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ メンタルヘルス にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ 美肌づくり にほんブログ村 健康ブログ ストレス解消法へ 治癒力UP





2013年02月19日

米ぬかオイル(関節・皮膚にイチオシ!キャリアオイル)

もちろん、モーリン自身も毎日お顔〜手足〜全身に、ぬりぬり愛用中!

以前はよく痛んだ関節や、頻繁にかゆくなっていた皮膚も、今はすっかり
調子がよくなりました。

おかげさまで、ひざの関節痛をやわらげるためのサポーターを、両足に
はめる必要がなくなりました。

肌荒れを隠すためのファンデーションもつける必要がなくなり、いつでも
スッピンで人前に立てるようになりました。

この米ぬかオイル、まずは皮膚にとってもよくなじみ、皮膚への浸透力に
すぐれています。

日本では昔から、米ぬかで顔を洗ったり、米ぬかをガーゼなど木綿の袋
に包んで、お湯に浸し、それを洗顔マッサージに使ったりしてきました。

米ぬかオイルには、水晶の99.9%を占める珪素(けいそ)と
天然ポリフェノールのひとつ、フェルラ酸が含まれています。

珪素は、骨・関節・血管・ミトコンドリア・免疫機能などを大いに助け、
フェルラ酸は、抗酸化作用、活性酸素除去作用、紫外線吸収などの
働きをします。

だから、関節や筋肉はもちろんのこと、シミ・そばかす・シワほか、
痛み・かゆみ・老化が気になる部位にも、超おすすめなのです!

米ぬか_E1_s.jpg  → → →  米ぬかオイル_E1.gif


米ぬかオイル30ml + 精油 計6滴 = マッサージオイル の 出来上がり!


★マッサージ方法(その1)
http://www.cayce.gr.jp/oilmassaji_hajime.html


★マッサージ方法(その2)
http://www.cayce.gr.jp/oilmassaji.html



★関節マッサージ・セット
(リウマチおすすめNo.1〜4精油4本+米ぬかオイル2本)
http://www.reservestock.jp/stores/article/583/440


★リウマチにおすすめの精油&使い方 (抗リウマチ・鎮痛・抗炎症の作用あり)
http://1goya2kanten3detox.seesaa.net/article/317163417.html


★ステロイド、免疫抑制剤、抗がん剤、生物学的製剤など 「薬と精油の相性」
http://1goya2kanten3detox.seesaa.net/article/322243705.html



◎潜在心理カウンセリングのご予約・お問い合わせ先
http://www.reservestock.jp/reserve_form/2061

◎魂心身の痛みを洗い流す! おすすめ書籍 + CD/DVD
http://www.g-tools.net/5/8831/





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ メンタルヘルス にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ 美肌づくり にほんブログ村 健康ブログ ストレス解消法へ 治癒力UP





精油サイプレス (リウマチにおすすめNo.4)

多くの現役リウマチさんが、共通して抱いている感情に「怒り」があります。

怒りという興奮状態が日常化すると、興奮ホルモンのアドレナリンが分泌されます。

怒りの感情は、アドレナリンを分泌させ、血液中のカルシウムを心臓や筋肉の細胞へ移動させるので、血液を酸性に傾かせます。

からだが酸性に傾くと、血液のカルシウム濃度を元に戻そうと、カルシウムが骨から溶け出して、血液中に不足したアルカリ成分を補うのです。

これこそ、関節が破壊される病気「リウマチ」の原因のはじまりです。

毎日のようにつづく怒りの感情が、あなたの関節を破壊し、リウマチのからだを形づくってしまうのです。


サイプレス_E1_s.jpg


精油サイプレスには、イライラや怒りを和らげる鎮静作用がありますから、イライラ、怒りつづける自分を変えたいときに最適です。

他者を変えようとするのではなく、自分が変われば、すべてが解決します。

他者への怒りに身をまかせず、自分や他者の欠点にばかり意識の焦点を合わせるのではなく、まずは自分の内側にある素晴らしい治癒力・長所・能力を見出し、それを伸ばすようにするのがコツです。

精油サイプレスは、ヒノキ科の常緑樹で、葉と珠果を水蒸気蒸留法で抽出します。

ウッディーで、ほんのりスパイシー。スッキリとリフレッシュさせる香り。やさしい、この香りで精神を浄化することをおすすめします。



★関節マッサージ・セット
(リウマチおすすめNo.1〜4精油4本+米ぬかオイル2本)
http://www.reservestock.jp/stores/article/583/440


★リウマチにおすすめの精油&使い方 (抗リウマチ・鎮痛・抗炎症の作用あり)
http://1goya2kanten3detox.seesaa.net/article/317163417.html


★ステロイド、免疫抑制剤、抗がん剤、生物学的製剤など 「薬と精油の相性」
http://1goya2kanten3detox.seesaa.net/article/322243705.html



◎潜在心理カウンセリングのご予約・お問い合わせ先
http://www.reservestock.jp/reserve_form/2061

◎魂心身の痛みを洗い流す! おすすめ書籍 + CD/DVD
http://www.g-tools.net/5/8831/





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ メンタルヘルス にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ 美肌づくり にほんブログ村 健康ブログ ストレス解消法へ 治癒力UP





2013年02月17日

精油ローズマリー (リウマチにおすすめNo.3)

現役リウマチさんには、経血が少ないとか、尿が少ないとか、むくみやすいという女性が多いようです。

関節痛やリウマチを、排泄不良の一症状という見方をすれば、現役リウマチさんのなかに、経血が少ない、尿の回数が少ない、むくみが出やすいという人が多いのは当然と言えます。

とくに、月経前(排卵後から月経開始までの黄体期)は排泄機能が低下しますから、カルシウム化合物などの排泄すべき成分を含んだ血液やリンパ液などの水分が、体内の細胞や組織に滞留するのです。

そのようなときは体内で、気・血・水のいずれも身動きがとれなくなって、体内で滞ったり、手足がむくんだりするだけでなく、脳にも悪影響がもたらされます。

ひどくなると、軽い躁うつ状態のように攻撃的になったり、逆に極端に落ち込みやすくなったりして、精神が不安定になるのです。いわゆるPMS(月経前症候群)と呼ばれている状態です。

この、流れることができなくなった気・血・水が、関節軟骨のまわりに溜まっているときに、関節痛が発生するのです。


ローズマリー_E1_s.jpg


精油ローズマリーには、全身に血液を送り出すポンプである、心臓の筋肉の収縮力を高める強心作用があります。

さらには、月経を刺激して少量経血や無月経を正常化させる通経作用や、排尿を促進する利尿作用がありますから、脳から関節軟骨までを含む全身の血液と水分の滞留を解消するのに役立ちます。

排泄不良が好転して、関節軟骨での水分の滞留が解消されれば、関節の痛みも治まってきます。

また、精油ローズマリーには、脳細胞を活性させて頭脳をすっきりさせる健脳作用もあります。

つまり、血液や水分だけでなく、脳から足の爪の先までスムーズに流れるべき気の滞りも、解消する力があるのではないかと思われるのです。

だから、考え方が後ろ向きになりがちなときや、もっと前向きな発想になるよう気分転換をしようと思ったときは、この精油を使ってみるとよいでしょう。

精油ローズマリーは、シソ科の植物で、葉と花の先端部を水蒸気蒸留法で抽出します。

余談ですが、レストランなど店舗の花壇に、ローズマリーが植えられているのをよく見かけます。

そういうときは、しばし足をとめ、その葉を指でつまんでこすると、指にクリアなハーブの香りが移り、生のローズマリーの香りを楽しめます。外出時のささやかなリフレッシュ法です。



★関節マッサージ・セット
(リウマチおすすめNo.1〜4精油4本+米ぬかオイル2本)
http://www.reservestock.jp/stores/article/583/440


★リウマチにおすすめの精油&使い方 (抗リウマチ・鎮痛・抗炎症の作用あり)
http://1goya2kanten3detox.seesaa.net/article/317163417.html


★ステロイド、免疫抑制剤、抗がん剤、生物学的製剤など 「薬と精油の相性」
http://1goya2kanten3detox.seesaa.net/article/322243705.html



◎潜在心理カウンセリングのご予約・お問い合わせ先
http://www.reservestock.jp/reserve_form/2061

◎魂心身の痛みを洗い流す! おすすめ書籍 + CD/DVD
http://www.g-tools.net/5/8831/





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ メンタルヘルス にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ 美肌づくり にほんブログ村 健康ブログ ストレス解消法へ 治癒力UP





2013年02月15日

精油パイン (リウマチにおすすめNo.2)

関節が変形するのはなぜか?

それは、血中の余分なカルシウム・脂質・コレステロールなどの結晶が、
排泄できずに関節軟骨に溜まってしまうから関節が変形する、と考える
とわかりやすいでしょう。

リウマチなどの関節痛の症状は、関節部分で結晶化してしまった
カルシウム・脂質・コレステロール等の排泄不良という見方ができます。

リウマチだけでなく、あらゆる関節症、関節炎、関節痛についても、全く
同じ捉え方ができます。
(リウマチとそうでない関節症との違いについては、割愛させてください)

さて、「リウマチなどの関節痛は、関節の排泄不良の病気だ」と理解する
と、その治し方が見えてきます。

たとえば現役リウマチさんなら、誰もが朝のこわばりを体験しますよね?
昼頃になると、楽になるという体験もします。

なぜ、からだを徐々に動かすことで、からだが温まると、徐々に関節の
こわばりがほぐれてくるのでしょうか?

それは、からだが温まると血行がよくなり、血行がよくなると、関節や
軟骨に溜まったカルシウムなどの化合物(結晶)や老廃物などを排泄
しやすくなるからです。

カルシウム・脂質・コレステロールなどの不要な結晶を溶かすためには、
温かな血液で、炎症をおこして溶かします。

炎症とは、からだに不要なものに火をつけて燃やすようなイメージです。
燃やすのは、排泄のためです。痛みなど関節の炎症は、関節からの
「排泄」です。

関節が、血液を集めることで、その部位を温めて、解毒に励み、そこに
たまった余分なカルシウム化合物などの結晶のクズを、からだの外に
排泄しようとしているのです。

痛みは、「からだをきれいに治そう」とする治癒力のはたらきの表れです
から、からだが痛いときは、からだを内と外から温めるのが、治癒力の
手助けとなります。

精油パインがリウマチに良いと言われるのは、この精油に身体を温め、
血流を改善する作用があるからです。

パイン(カイガンマツ)_s.jpg


では、関節に水がたまるのはなぜか?

血流を良くするために熱くなった関節の部位を、大量の水によって、
冷やすと同時に、血液の濃度を下げて排泄物を洗い流す必要が
あるからです。

関節に溜まった汚れを排泄するとき、より効率的に洗い流せるようにと、
ドロドロ血液をサラサラ血液にかえるために、たくさんの水がそこに集め
られてくるのです。

浴槽にこびりついた汚れをおとすためには、まず熱いお湯で濃い洗剤
をかけてこする必要があります。これは、温かい血液の仕事です。
この仕事を精油パインは助けます。

次に、浴槽から剥がれた汚れを大量の水で洗い流します。これは冷たい
水(体液)の仕事です。実は、この仕事も精油パインは助けるのです。

このように精油パインには、からだを温めるだけでなく、そのときどきの
からだの必要に応じて、冷却する作用もあるのです。一人何役もこなす
パワフルな精油ですね。

パインはマツ科の常緑針葉樹の葉を水蒸気蒸留法で抽出した精油で、
ちぎりたての松の葉のように新鮮で、すがすがしい香りがします。

まるで森林浴をしているような気分になれ、心がリフレッシュされます。



★関節マッサージ・セット
(リウマチおすすめNo.1〜4精油4本+米ぬかオイル2本)
http://www.reservestock.jp/stores/article/583/440


★リウマチにおすすめの精油&使い方 (抗リウマチ・鎮痛・抗炎症の作用あり)
http://1goya2kanten3detox.seesaa.net/article/317163417.html


★ステロイド、免疫抑制剤、抗がん剤、生物学的製剤など 「薬と精油の相性」
http://1goya2kanten3detox.seesaa.net/article/322243705.html



◎潜在心理カウンセリングのご予約・お問い合わせ先
http://www.reservestock.jp/reserve_form/2061

◎魂心身の痛みを洗い流す! おすすめ書籍 + CD/DVD
http://www.g-tools.net/5/8831/





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ メンタルヘルス にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ 美肌づくり にほんブログ村 健康ブログ ストレス解消法へ 治癒力UP





2013年02月14日

精油ウィンターグリーン (リウマチにおすすめNo.1)

リウマチや関節症、腰痛や肩こりの方に最もおすすめしたい精油は、
ウィンターグリーン(冬緑油)です。

精油ウィンターグリーンが採れる植物はツツジ科の「チェッカーベリー」。
精油ウィンターグリーンは水蒸気蒸留法によって、チェッカーベリーの葉
から抽出された、非常に高濃度な油分(エキスのようなもの)です。

チェッカーベリー_E1_s.jpg


精油ウィンターグリーンの主成分は、サリチル酸。このサリチル酸が
リウマチや関節痛、関節炎、がんこな腰痛や肩こりに良い!のです。

サリチル酸がリウマチ、関節や筋肉の痛みに効能があるという情報は、
理学博士ノーマン・ウォーカーの本『生野菜汁療法』を読み知りました。

ウォーカー博士によると、関節痛などの炎症というのは、ほとんどが
関節軟骨やその周囲にカルシウムが沈着して起こる症状とのこと。

健康な骨代謝であればカルシウムは骨や歯にしか溜まらないのですが、
関節が変形するリウマチ症状というのは、骨になりそこねたカルシウム
の結石が関節軟骨に溜まる「異所性石灰化」の症状でもあります。

このカルシウム結石がたまった部位に、激痛が起きるわけです。
ウォーカー博士が提唱する関節炎の治し方は、サリチル酸を使って、
関節軟骨にたまったカルシウムの結石を溶かすという方法です。

各部位にたまったカルシウムとは、リン酸カルシウムまたはシュウ酸
カルシウムの結晶なのですが、おそらく、こうしたカルシウム化合物が、
強力な酸であるサリチル酸と出会うことで、その結晶が分解されます。

そして、サリチル酸カルシウムとなって、関節軟骨などから離れて
血中へ溶け出し、体外へと排泄されるのだと思われます。

ウォーカー博士は、「サリチル酸には関節の痛みを緩和させる作用が
あり、軟骨と関節の、清掃と再生を促す力がある」と指摘しています。

つまり、サリチル酸のはたらきによって、関節などにできたカルシウムの
固い結石を、潤滑油のような性質へと劇的に変化させて、洗い流すこと
は可能だと言っているわけです。

ウォーカー博士は、サリチル酸をもっとも多く含む果物であるブドウを
ジュースにして、毎日500ml以上も飲むことをすすめています。

さて、エッセンシャルオイルのなかで、最もサリチル酸が含まれるのが、
このウィンターグリーン(冬緑油)です。

このオイルは、主成分としてサリチル酸メチルを、なんと98%以上も
含んでいます。その香りは一般的な湿布に似て、スッキリとした爽快感
に満ちています。

「ああ、これなら痛みが鎮まるはず」と、きっと誰もが思えることでしょう。

工業薬品として化学的に合成されたサリチル酸メチルではなく、身体に
やさしい天然のエッセンシャルオイル(精油)の使用をおすすめします。



★関節マッサージ・セット
(リウマチおすすめNo.1〜4精油4本+米ぬかオイル2本)
http://www.reservestock.jp/stores/article/583/440


★リウマチにおすすめの精油&使い方 (抗リウマチ・鎮痛・抗炎症の作用あり)
http://1goya2kanten3detox.seesaa.net/article/317163417.html


★ステロイド、免疫抑制剤、抗がん剤、生物学的製剤など 「薬と精油の相性」
http://1goya2kanten3detox.seesaa.net/article/322243705.html



◎潜在心理カウンセリングのご予約・お問い合わせ先
http://www.reservestock.jp/reserve_form/2061

◎魂心身の痛みを洗い流す! おすすめ書籍 + CD/DVD
http://www.g-tools.net/5/8831/





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ メンタルヘルス にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ 美肌づくり にほんブログ村 健康ブログ ストレス解消法へ 治癒力UP





2013年02月13日

ステロイド、免疫抑制剤、抗がん剤、生物学的製剤などの化学薬剤とアロマ(精油)の相性

★ステロイド、免疫抑制剤、抗がん剤、生物学的製剤などの化学薬剤の投与を受けている方は、▲マークの精油をお避け下さい。

抗がん剤の使用時は、△ラベンダーの使い方にも注意が必要です。

▲ユーカリ/▲レモン/▲シダーウッド/▲ジュニパーベリー/▲ネロリ/
▲ブラックペッパー/▲シナモン/▲ペパーミント/▲カンファー

*上記の精油であっても、たま〜に、香りが鼻に入るくらいの芳香浴なら大丈夫です。


芳香浴とは、アロマランプ・アロマポット・アロマディフューザーなどで、部屋に香りを漂わせる方法です。

▲上記いずれの精油にせよ、ステロイド、免疫抑制剤、抗がん剤、生物学的製剤をお使いの方は、上記9種の精油を「5%以下に希釈して身体に塗ること」や「浴槽に入れて使うこと」はお避け下さい。


△ラベンダーについては、下記の注意が必要です。

もし現在、 メトトレキサート(商品名リウマトレックス)ほか、何らかの抗がん剤を使用している期間中は、上記の精油だけでなく、精油ラベンダーの希釈オイルを塗ったり、浴槽に入れることもお控え下さい。

どうしてもラベンダーを使いたい場合は、3〜4日おきくらいに芳香浴だけを楽しみましょう♪


*出典元:
「アロマテラピーのための84の精油」
ワンダ・セラー 著 / 高山林太郎 訳
フレグランスジャーナル社

第17刷 P.192 より

-------------------------------------------------------------------------------

ガンを化学薬剤で治療しているときには避けるべき精油:

シダーウッド、シナモン、ジュニパー、ネロリ、フェンネル、ブラックペッパー、ユーカリ、ラベンダー、レモンは使わないで下さい。

これらの精油は、化学薬剤の働きを阻止してしまう作用があるためです。

(以上、点線内は出典元より、原文のまま引用)

-------------------------------------------------------------------------------


化学薬剤を一切使っていない場合であっても、同じ精油ばかりを毎日つかうことはおすすされません。

たとえどんなにお気に入りの精油であっても、1〜2日おきくらいに使うか、毎日ちがった2〜3種類の精油をブレンドして遊んでみること!をおすすめします。


なぜ、同じ精油を1〜2日おきくらいに使うか、毎日ブレンドを変えたほうがいいの?

まず、脳を含む全細胞が、その精油に慣れてしまうと、その成分がもつ薬理効果と香りを「刺激」として感じ取れなくなります。

なんの刺激としても感知されなくなったということは、感覚が麻痺して、どんな反応も起こせなくなってしまうということです。

どんなに良い成分や香りが、どれだけ身体の中に入ってきても、魂心身に自然な治癒反応をおこす力は麻痺してしまっていて、働けない状態になります。

もしくは、もうすでにその成分や香りは体内へ必要以上に入ってきていて、これ以上は飽和状態で受け入れられない!という状態にも、なります。

それは、同じお薬を長期連用していると、死滅させたいターゲットに耐性ができたり、神経が麻痺したかのようになり、ある日を境に、それまで効いていたお薬が効かなくなってしまう、という状況と似ています。

脳や細胞が治癒反応を起こすためには、毎日少しずつ違った香りを「刺激」として感じる必要があるんですね。

では、1〜2日おきくらいの夕食後または就寝前に、たとえばクラリセージの芳香浴をすると、どうなるのでしょう?

まずはクラリセージの香りという刺激を受けた脳の反応により、副交感神経がめっちゃ優位となります。

すると、脳や心身が、かなり「ボーッ」とできるようになります。
(注:車の運転前や飲酒の前後には、決してクラリセージを用いないようにします)

かなり「ボーッ」とできることで、はまり込んでいたストレスに対する思い込みや怖れの「どツボ」から抜け出しやすくなり、より深くリラックスできるようになり、不眠症からも解放されます。

だからこそ、自己治癒力(自然治癒力)が、十分に高められるようになり、芳香浴をしなかった場合よりもずっと、自分の病気を自分で治せる心身をつくることができます。

クラリセージだけでなく、どんな精油も、体にいろいろな働きかけをする薬理効果をもっていますので、興味のある方は市販されている書籍を使って、その多様性を面白がってみて下さいねっ♪


*なぜ、上記の精油たちは、化学薬剤との相性が悪いのでしょうか?

◎薬=不自然な高濃度で、症状を起こす組織を、一時的に抑え込む/死滅させる/麻痺させる力が強い

◎上記10種の精油=体内に入った不自然な異物・不自然な動きをする物・有害物質を、体内の気・血・水などを使って洗い流し、なんとしてでも体外へ排泄させようとする力が強い

この両者が体内で出会うと? どちらも十分に力を発揮できなくなりますよね。

よって薬をやめられた後は、上記の精油たちを自由に使っても大丈夫になります。

・米ぬかオイル等で5%以下になるようにうすめて体にぬる

・ひとつかみのあら塩と一緒に3〜5滴をお風呂に入れる

などなど、他の精油と同様、日替わりローテーションの精油メニューにおり交ぜて、楽しめるようになります。

むしろ、薬をやめた後にこそ上記の精油を使うと、一時的には大変な好転反応が出るとはいえ、体の大掃除をしてくれます。

自分の正常な免疫組織がそれまで体内にためてきた、農薬や添加物はじめ、あらゆる化学薬剤や有害物質のカスを解毒したり、破壊したりするのを上記の精油たちは大いに助けてくれます。

そして、無毒化された化合物のカスにくっついて、一緒に体外へと出て行ってくれたりもします。


*「本当は薬をやめたい!でも、怖くて止められない!」のですが。。。

ですよね! (>_<)!

では、たとえば、こんなふうに、お医者さんに尋ねてみてはどうでしょうか?

「妊娠希望や副作用をきっかけに、薬をやめてリウマチが治った人はたくさんいます。私もいつかは薬をやめたいので、様子を見ながら薬の量を安全に減らしていく方法を、教えてもらえませんか?」

こういった相談に、快く乗ってくれるお医者さんは、非常に少数ですがいらっしゃいます。

もちろん、そんな質問に怒り出したり、猛反対するお医者さんがほとんどなのは百も承知ですが、だからこそ「本物のお医者さんを、探し出す価値がある」とは思いませんか?

最後に、

「本物のお医者さんは、あなたの体の外にある、病院などにはいないよ」

「本物のお医者さんは、あなたの体の中にある、免疫力と自己治癒力さ」

だそうです。

以上、モーリン公美子の右脳(うにょ〜)でしたっ♪ (*^_^*)/



★関節マッサージ・セット
(リウマチおすすめNo.1〜4精油4本+米ぬかオイル2本)
http://www.reservestock.jp/stores/article/583/440


★リウマチにおすすめの精油&使い方 (抗リウマチ・鎮痛・抗炎症の作用あり)
http://1goya2kanten3detox.seesaa.net/article/317163417.html



◎潜在心理カウンセリングのご予約・お問い合わせ先
http://www.reservestock.jp/reserve_form/2061

◎魂心身の痛みを洗い流す! おすすめ書籍 + CD/DVD
http://www.g-tools.net/5/8831/





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ メンタルヘルス にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ 美肌づくり にほんブログ村 健康ブログ ストレス解消法へ 治癒力UP





2013年02月10日

リウマチにおすすめの精油&使い方(抗リウマチ・鎮痛・抗炎症の作用あり)


【注】ステロイド、免疫抑制剤、抗がん剤、生物学的製剤などの化学薬剤の投与を受けている方は、▲マークの精油をお避け下さい。

抗がん剤の使用時は、△ラベンダーの使い方にも注意が必要です。

ご購入の前には必ず、こちらの【薬と精油の相性】をお読み下さいね ♪





◎リウマチにおすすめな精油(抗リウマチ作用・鎮痛作用・抗炎症作用あり)

精油名をクリックすると? → 各精油の詳細記事へジャンプします。


第1位 ★★★ ウィンターグリーン (最初は1%・最大3%にうすめて塗布に使用)

第2位 ★★ パイン (松の葉っぱ! この香りのファンは断然多し)


第3位 (以下5種)

 ◎◎ ローズマリー (記憶力UP!頭脳明晰に! 乾燥葉茎を煎じて飲むも良し)

 ◎◎ サイプレス (心に安定感がもたらされる感じが好き!)

 ◎オレガノ (加温性と鎮痛作用。あいにく今はお取扱不可です) m(_ _)m

▲◎◎ ユーカリ (ラディエータという名前がつくユーカリだけおすすめ)

△◎◎ ラベンダー (日常的な殺菌や不眠対策に、芳香浴として使える)

tea_tree_s.jpglavender_s.jpg


第4位 (以下5種)

 ◎ティートリー (1滴+ひとつまみの粗塩+ぬるま湯=殺菌うがい液)

 ◎キャロットシード (漢方っぽい香りがいかにも効きそう?)

 ◎スイートオレンジ (塗ったあと日光に当たってはならない)

▲◎ジュニパーベリー (長期連用しないで時折つかうのが◎)

▲◎レモン (塗ったあと日光に当たってはならない)


第5位 (以下全種)

 ・マジョラム・スウィート(性欲が抑制されるので新婚さんには不向き)

▲・ブラックペッパー(なす科のため、食材スパイスとしての使用は避ける)


★高価だけど、リウマチだけでなくメンタルのケアにも最高の精油

 ・ローマン カモミール
 ・ジャスミン
▲・ネロリ
 ・バラ
 (アブソリュートではない「ローズダマスク」がおすすめ)


★お手頃価格なのに、リウマチだけでなくメンタルのケアにも良い精油

 ・クラリセージ (特に不眠症でお困りの方に、おすすめ)
 ・ベチバー
 ・サンダルウッド
 ・ローズウッド
 ・パチュリー
▲・シダーウッド


★上記以外のおすすめ精油&ハーブティー

 ・柚子 (塗ったあと日光に当たるのはNG)
 ・レモングラス
 ・セージ
 ・タイム


★上記以外のおすすめ精油&食材スパイス

 ・セロリ
 ・ナツメグ
 ・クローブ
 ・クミン

 ・バジル
 ・パセリ
 ・ジンジャー
▲・シナモン



*リウマチにおすすめなアロマレシピ

★アロマバス

<全身浴> 浴槽に入れ、よくかき回す

・その日の気分で、上記から選んだ精油2種(計5滴)
・天然塩 ひとつかみ(約40g)


★芳香浴 (アロマポットに垂らして使う)

・その日の気分で、上記から選んだ精油2〜3種(計5滴)

 まぜて使うおすすめの精油=ラベンダー(特に不眠・鎮痛に効果的)

 就寝前に1回、お昼間は3時間おきくらいに、お好みの精油5滴を足す


★マッサージ 〜米ぬかオイル30mlに混ぜる精油は合計6滴まで〜

<マッサージオイル1> 治癒促進用(週3〜5回)最低でも週2日は休息

・ウィンターグリーン 最初は1滴(体が慣れてきたら3滴までOK)

(ウィンターグリーンに慣れるまで、代わりにサイプレス1〜2滴を足す)

・パイン 3滴

米ぬかオイル(ベースオイル) 30ml + 上記を合計6滴



<マッサージオイル2> 心身の休息&浄化用(週2〜4回)

化学薬剤を使っていない方:
・ローズマリー、ユーカリ、ラベンダーを各2滴ずつ(合計6滴)

化学薬剤を使っている方:
・ローズマリー、サイプレスを各3滴ずつ(合計6滴)


米ぬかオイル 30ml + 上記いずれかの6滴



★マッサージ方法(その1)
http://www.cayce.gr.jp/oilmassaji_hajime.html


★マッサージ方法(その2)
http://www.cayce.gr.jp/oilmassaji.html



★関節マッサージ・セット
(リウマチおすすめNo.1〜4精油4本+米ぬかオイル2本)
http://www.reservestock.jp/stores/article/583/440



◎潜在心理カウンセリングのご予約・お問い合わせ先
http://www.reservestock.jp/reserve_form/2061

◎魂心身の痛みを洗い流す! おすすめ書籍 + CD/DVD
http://www.g-tools.net/5/8831/





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ メンタルヘルス にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ 美肌づくり にほんブログ村 健康ブログ ストレス解消法へ 治癒力UP









ブログがいつ更新されたか、一目でわかっちゃうコミュ   おいでおいで〜♪ 【まねキャット】

読者になると、最新記事がいつ書かれたのかが一目でわかります。

新規登録してから上記の【まねキャット】バナーを再びクリック! ログインで設定完了♪





green_bargreen_bargreen_bargreen_bargreen_bargreen_bargreen_bar




Copyright (P&C) since 2005 むちゅうひこうせん All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。